脱毛法を知って自分に合ったものを選ぶことが大事

安いプランで行える施設がある

脱毛法で今主流となっているフラッシュとレーザー脱毛ですが、それぞれ良いところ・悪いところがあります。今のサロンの脱毛は、ほとんどこのフラッシュ脱毛を採用し、特殊な高専を照射することにより毛が生えなくなります。何といってもその特徴は費用の安さで、機器が安いため施術も安く提供可能です。部位によっては数百円から行えるプランが増えています。ですが、その脱毛効果はレーザーに比べて劣っています。さらにサロンのフラッシュ脱毛に比べ家庭用の脱毛器はさらに威力が弱いです。

光脱毛の良さとレーザー脱毛の良さ

光脱毛は威力が弱いほど肌にかかる負担が少ないといったメリットがあり、脱毛時痛みが少ない特徴を持っています。そして毛根にレーザー甲を当てて脱毛するのがレーザー脱毛で卯が、脱毛効果はフラッシュより強く、医療用のものなら、一度行えば、再生率がとても低くなります。永久という言葉に近い脱毛法で、最近家庭用レーザー脱毛器も市販されていますが、サロンに比べて効果は低くなっています。ですが、威力の強い分肌にかかる負担が大きくて、費用が高いです。

どれが一番効果があるのか

何方のほうがいいのかと言えば、一概に言えなくて、効果で選べば、レーザー脱毛のほうですが、肌への負担の大きさ、おかかる費用を考えればフラッシュのほうがいいと言えるでしょう。中には肌が弱くレーザーに耐えられないかたもいて、脱毛は総合的に判断することが重要です。ほかにも針を使うニードル脱毛があり、効果はとても高いですが、強い痛みや費用が高いといった欠点があります。1本づつ処理しますから、施術時間も長く、時間やお金に余裕がある人は検討してください。

VIOライン脱毛にチャレンジをするにあたり、デリケートゾーンのムダ毛の本数や濃さなどを予め確認することが大切です。